~庭づくりとともに季節のリース作りを楽しんで~
春色リース

春らしい淡い色合いのリース

春色リース


出来上がりました


     春色リース


いろんな色
いろんなお花

いっぱい詰め込んでいます


今日もまた風の強い
寒い1日でしたが

早く暖かくなぁれ


スポンサーサイト
ヒヤシンス

昨年末、いつもの年よりたくさんの

ヒヤシンスの水栽培仕込みました

ヒヤシンス

今どんどん開花中

     ヒヤシンス

まだこの倍の数のヒヤシンスが控えています

ヒヤシンス


ここ数年

チューリップやムスカリなどの水栽培もたくさんお花屋さんで
見かけて楽しくなります


来年はもっといろんな種類の球根仕込んで

寒い時期のインドアガーデニングを楽しもう、、と思ってます


東京堂とガトーショコラ

東京堂の大阪展示会へ行ってきました

東京堂

いろんな素材見てわくわくです

新しいものがどんどん出てくるから

次はこんなのしてみたい、やってみようかと

考えるだけで楽しいです

帰りの電車の中

1人で妄想爆発しました




今日はバレンタイン、、、、ですが

今年は友チョコなし!です


ガトショ


おうちおやつのガトーショコラ


友チョコ作りもめんどくさいですが

なければない、、でなんだかさみしいバレンタインです

ドライフラワーのサンキャッチャー

今日はカルチャーセンターで

ドライフラワーのサンキャッチャーレッスンでした


    サンキャッチャー

2月何を作ろうか
すっごく悩んで

毎年バレンタインリースや
お雛様アレンジなど

この季節のものを、、と思って作っていましたが


さて今年は、、と悩みに悩んで

サンキャッチャーにして良かったなぁ、、と

思った今日でした


     サンキャッチャー


難しい作業はないので

作ることを楽しめます


     サンキャッチャー


葉っぱがこんなに可愛くなるなんて

嬉しいことです

     サンキャッチャー

ぜひ、また違った材料でも試してみてください

今日も小雪舞うとっても寒い中お越しいただき

ありがとうございました


ドライフラワーのサンキャッチャー

退屈する姪っ子に

2月レッスンのドライフラワーのサンキャッチャーを
作ってみる?と聞いてみる

いつものごとく、、うんうん早く早く作ろう作ろうと


ちょっと小2の子供には難しいかしら、、と思いましたが

葉っぱの順番やら表裏やら大きさなど

大人なら気になるあれこれが全く気にならないので

ザクザクと突き進みます

     葉っぱのサンキャッチャー


ただレッスンではドライリーフを使っていますが

姪っ子が力任せに作るのでドライリーフだと破れちゃう

なのでお庭で使えそうな葉っぱをちぎってきて繋ぎ合わせました


     葉っぱのサンキャッチャー

グミの葉やアイビー
ツルニチニチソウの葉


     葉っぱのサンキャッチャー

お花も混ぜて

スワロフスキーとりつけて完成です

30分ほどで出来上がり

次何する~って

こりゃ、出掛けるか、お菓子食べるしかないね

1日長ーいのです

くまちゃんブラウニー
インフルエンザで学級閉鎖の姪っ子ちゃん

姪っ子はすこぶる元気


そんな姪っ子のために

くまちゃんブラウニー

くまちゃんブラウニーを


     くまちゃんブラウニー

ブラウニーにキレイにくまちゃんのクッキーのせて焼くだけで

超可愛い

テンションあがります

姪っ子も大喜びです

くまちゃんブラウニー

プレーンのくまちゃんの方が、はっきりくまちゃん見えて可愛いかと

思いきや

姪っ子はココア味のがお気に入り

くまちゃんブラウニー


どうしてココア味が少ないのか、、と文句を言いながら

パクパク食べる食べる


晩御飯には姪っ子の好物のから揚げ、大量に揚げましたが

ブラウニー食べ過ぎで、お腹いっぱいのようだったね

パンパンに膨らんだお腹見せてくれました(笑)


2月レッスン ドライフラワーのサンキャッチャー

今日も相変わらずのすごい寒さです

風もすっごく強いし

外に停めてる自転車が風に吹かれて倒れるのですが
何度起こしても、倒れるのでもう諦めて放置です

こんな寒い中お越しくださりどうもありがとうございます


外の寒さがうそみたいに

太陽の光はお部屋の中まで降り注ぐので

サンキャッチャーはこの時期ほんと見ていてうっとりです


     サンキャッチャー


いろんな葉っぱを繋ぎ合わせて

間にお好きなお花など挟み込んで長くします


     サンキャッチャー

ピンクのお花を入れて
春らしく


     サンキャッチャー


これもとっても作るの楽しいと思います

葉っぱの種類を変えたりして、何本も作りたくなります


     サンキャッチャー


普段は直射日光を避けて飾ってくださった方がお花の色が
長持ちします、、とお伝えしていますが

スワロフスキーにお日様の光を当てたいので

色褪せを気にせず
窓辺に飾っていただけると良いかと思います